どもども。リヒティです。

今日紹介するのはこれー
NIKE AIR JORDAN 1 LOW SE INDUSTRIAL BLUE
DSC06055
発売日:2024/04/26
価格:¥17,050
カラー:WHITE/INDUSTRIAL BLUE
品番:FN5214-141

ルミネ新宿のABCマートで購入。10%OFFだった。

 OG仕様じゃないAJ1のローカットの購入は久々。OG仕様じゃないAJ1のローカットって結構カッコいいカラー多いんですよね。昔は気にならなかったんだけど、ここ最近こちらのAJ1に手を付けていなかったのは「アッパーの合皮使用率が高いんじゃないの?」と思うようになってしまったため。特に甲の部分が合皮だと良いカラーでも「あぁーあ」ってなって購入するのをやめることが多かった。品質的には合皮であろうとキレイに履いていると7~8年履いていても皮の表面が剥がれたりとかすることはないです。ライニングの合皮はたぶんボロボロになると思うが。ただ、履く間隔が空くと一気に劣化するイメージ。

「あんたがよく買ってるダンクも合皮多くね?」って言われそうなんだけど。ダンクってたぶん22年の後半あたりからスウッシュを含めたアッパー全体に天然皮革使う率モデルが増えた思う。販売されるカラーによって違うけどAJ1のローカットよりも多いんじゃないだろうか。最近購入しているダンクは意識して合皮をあまり使っていなさそうなの選んでいるつもりです。スウッシュ部分とヒールタブが合皮なのはあきらめているけど。あとライニング部分とか。

 今回購入したモデルはカラーが良くて手に取ってみたら素人判断なので確定とも言えないがスウッシュ部分意外は天然皮革っぽく見えたので試しに購入してみました。ABCマートだと他にもAJ1のローカットが置いてあるのであれこれ見比べて見たけど、甲の部分とかサイドパネルが天然皮革になっているのはこのカラーだけだったと思う。ナイキのオンラインストアでチェックするとグリーンのカラーでこのモデルと同じ仕様のものがある。あとレッドのモデルもたぶんそう。でもこれはもう店頭に並んでいないモデルかもしれないな。

たぶん合皮だと思うスウッシュ部分の断面。
DSC06050_2
 いきなりスウッシュ部分の断面を拡大した画像を載せたけど、僕が天然皮革と合成皮革の判断で使っているのは革の断面の繊維の状態。スウッシュ部分の断面は目視でみてもナイロンっぽい繊維を圧縮したように見えるのでここは合皮確定。

クォーター部分の断面
DSC06049_2
 この部分はナイロンではなく天然皮革っぽい繊維の積み重なりが見られるのでたぶん合皮ではないと思いたい。AJ1 HIGH OGの革の断面を見ると似たような断面なのでたぶんあっていると思うんだよなぁ。

甲の部分の断面。
DSC06048_2
 甲の部分も同様に化学繊維ではなく天然繊維の積み重なりのように見えるのでたぶん天然皮革だと思うんだよなぁ…

甲が合皮の場合の断面。
DSC01034_2
 これはダンクの甲の部分。断面をみるとスウッシュの部分のように化学繊維の積み重なりのように見えるので、この部分と今回購入したAJ1の甲の断面を比べてみると天然皮革で確定かなぁという感じがします。最近は技術が進んでいるので何とも言えないけど、例えばナイキが作っている「フライレザー」とかを使用しているのであれば「フライレザーつかってまっせ!」って宣伝すると思う。

 いや、もしかすると「クラリーノ」ってやつかも。合成皮革は安い塩ビレザーから上の画像みたいな一般的な合成皮革の他にかなり革に近い「クラリーノ」ってのがあるんだけど、これは革の断面が天然皮革に結構似てる。何回か履いたら皺の浮き方でより判断がつきやすくなるかもしれない。

という事で左からの図。
DSC06057

右からの図。
DSC06061
 アッパーは最近発売されたAJ4のインダストリアルブルーをクォーターやヒール、スウッシュに使いつつ、トゥやサイドパネルはホワイトでまとめた涼しげなカラーブロック。ミッドソールはホワイトではなくセイルカラーを使い、アウトソールにインダストリアルブルーではなく薄いグレーとかブルーのようなカラーを使うことでどことなくヴィンテージ感のある佇まいとなっています。ここ最近のAJ1 LOW革のは革の断面が見えないように革を巻き込んだような作りになっていたんだけど、このモデルは断面が見えており、しかも革の素材そのままのカラーっぽくなっているのでヴィンテージっぽく感じるのかもしれない。

後ろからの図。
DSC06062

適当に。
DSC06051


DSC06065
つま先のこのレザーの質感はやっぱ合皮とは違う気がする。
DSC06066

DSC06069
 スウッシュ部分はやっぱり化繊の下地に上から顔料というか皮を張り付けている感じ。「この部分を天然皮革にするのそんなに難しいか?」っていつも思うんですけど、たぶんここ天然皮革にしたら販売価格が¥20,000超えると思う。
DSC06068
 インダストリアルブルーという表記だけどストームブルーっぽさあるよな。たぶんストームブルーとならべてもそんなに違和感ないんじゃないだろうか?

インソールの図
DSC06053

DSC06054
 OG仕様に付属しているカップインソールタイプのインソールではないので接着されています。たまに剥がしにくいのもあるけど、これは割と剥がしやすかった。インソールは別のものに交換します。

DSC06070

DSC06063
Q:サイズ感とか
 OG仕様のローカットは27.5㎝がマイサイズになるんだけど、OG仕様じゃないローカットは28㎝がマイサイズになります。27.5㎝でも確かに履けるんだけど横幅と縦の長さがわずかに窮屈。足首周りの高さが違うし、足首周りのクッションもこのモデルの方が少し厚めに作られているような気がする。

Q:クッション性とか
OG仕様のAJ1とほぼ変わらず。AIRは入っているんだろうけどほとんど感じないよね。クッション性を向上させたいなら別なインソールに交換してしまったほうが良い。

Q:どこで買える?
NIKEのオンラインストアとかアトモスとかABCマートとか色々なところで販売中。



Q:プレ値つく?
わからん。が、OG仕様のローカットと違って1~2年ほど経過するとちょっと良い値段になってたりします。このカラーはのちのち人気が出そうだなとは思っている。セールになったらもう1足欲しいかも。
とりあえずこんな感じ。
:(っ`ω´c):ランキング参加中。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村