どもども。リヒティです。

今日紹介するのはこれー。

ADIDAS THE ROAD SHOE 2.0
DSC05737
発売日:2023/mm/dd
価格:¥11,200→¥10,080
カラー:CBLACK/FTWWHT
品番:HQ3486

アディダスのオンラインストアで購入。クーポン使って10%OFFでした。

 アディダスはずっと自転車ウェアとかシューズを展開していて、本格的なサイクリングに使えるものからアーバンサイクルウェア的なもの幅広く展開しています。ロードシューズはBOAを使用したモデルも販売しています。前々からアディダスのサイクルアイテムはチェックしていてシューズはあんまり履いてる人もいないし、セール価格からクーポン使えたので、現在使用しているシマノのロードバイク用シューズが6年近く履いていてつま先部分が結構ボロボロになっていたため、購入してみました。「my new gear…」ってやつですね。シューレースタイプのロードバイクシューズって初めてだな。

左からの図。
DSC05740

右からの図。
DSC05739
 アッパーはジャガード織のようなニット生地とメッシュのコンビ。アディダスが推している「パーレイ・オーシャン・プラスチック」っていう海洋プラスチックをリサイクルして作った糸とリサイクルポリエステルを使用しています。2024年までにはすべての製品にこのリサイクル素材を使います!って宣言していたけど2022年の後半には方向転換して一部の製品に使用するにとどまってしまいましたね。ホントに全製品にリサイクル素材を使うようになるのかな?

 サイドのスリーストライプと踵の一部はリフレクターになっていてライトに反射して光る仕様。このカラーとは別にホワイト×ブラックのアディダス定番カラーも存在していましたが、「ホワイトのニットアッパーなんかすぐに汚れるわ!」ということでスルーしています。


後ろからの図。
DSC05741

適当に。
DSC05742

DSC05743

DSC05744

DSC05748

DSC05745

DSC05746

DSC05747
カップインソールのヒール部分はしっかりと踵を保持する深さ。

DSC05750
 ソールはファイバーグラスで強化したナイロンプレート。ファイバーグラスってなんだろう?グラスファイバーのことを指すならナイロンプレートをガラス繊維で覆ったってことだろうか。一般的にカーボンソールのロードシューズはは上級者向けなんて言われているので、これは初心者向けというかバチバチにレースで戦わない人向けという感じかな。

DSC05751

DSC05749
ヒールのゴムは削れた終わりのタイプ。

DSC05752
 シューレースが長く感じたのでNODCのゴムシューレースに交換したらよい感じに。履きやすくなったか?と聞かれると微妙。シューレース結んだまま靴ベラをつかって足を滑らせるとシュータンも一緒に巻き込まれるので履く時はシュータンを掴みつつ靴ベラを使う必要があります。外で脱ぎ履きするならシューレースほどいて都度結びなおしたほうが早いかも。ゴムのシューレース試すなら100㎝のものを購入しましょう。かなり伸びる。




DSC05738
Q:サイズ感とか
 ロードバイク用シューズ特有の硬さはあるものの、サイズ感はアディダスのスニーカーと変わらないです。これ試着せずに購入していますが、シマノのシューズもだいたい27.5ぐらいだったし、たぶんアディダスの普通のスニーカーと変わらないだろうなと思って購入したらサイズドンピシャでした。

Q:クッション性とか
 ロードバイク用のシューズなのでそんなものはない。硬さはいままで履いていたシマノとほぼ変わらず。ロードバイクのレースによく参加していて常にトップ争いするような人ならもっと硬いものを!!とか言いそう。

Q:防寒性どう?
 プライムニットがアッパーに使われているので防寒性はそんなに無さそう。冬も使いたいならシューズカバーで防御するかインソールを防風性があるものに交換するしかない。

Q:どこで買える?
 アディダスのオンラインストアにまだ在庫あり。オンラインストアは初回登録だと10%OFFのチケットがもらえるので興味があるひとはオンラインストア経由で購入しましょう。というかこれ店頭においてあるのかな?アディダスのサイクル系アイテムって直営店でほとんど見ないですよね。


とりあえずこんな感じ。
:(っ`ω´c):ランキング参加中。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村